こちらは龍実霞がいろいろと読んだ本や雑記を文章主体でまとめているサイトです。
尤もこのルールは「ゆるめ」ですがw

最近本をメインにしてませんが、時折入ってきますので。



・サイトの下の方にイラストスペースを追加しました。
各カテゴリ毎にイラストの追加等していきますので、下の方のカテゴリが増えていることもあります。

何処が増えるかは自分にも判りませんのでそのあたりは自分でチェックしTれ見て下さいw
最近の記事

2013年05月28日

ジェームス・スキナー氏、小林よしのり氏、田母神俊雄さんが出演したTVタックルをみてました。

HOME番組関係 ⇒ この記事

先日のTVタックル、ジェームス・スキナー氏、小林よしのり氏、田母神俊雄さんと
やたら濃いゲスト達wが出てたので、
久しぶりにチャンネルを合わせてみてました。

ジェームズさんのFacebookの方の書き込みに
TVタックルの出演・録画をしたとあったので、少し楽しみにしていたんですよね。

他のゲストがよしりんと田母神さんとは知りませんでしたけど。

今はどうなのか知りませんがこの番組、
議題に合わせた「討論」のはずが、
各政党代表の議員たちの
互いの発言を邪魔するかのような「言い合い」の印象のほうが強くなってしまい、
結果として何も進まない内容ばかりだったので
観なくなっていたんですよね。

今回はどうかな…?
と思ったのですが、相変わらずの方向性のようで。

ただ今回は上記の三方の出演で、
以前からの似たような展開でも
政党間の議員の堂々巡りな印象の言い合いより楽しく観てましたけどね。

でも発展性のある討論という印象ではなかったです。


それでも今回はスキナ-氏とよしりんのバトルがイイ感じにギスギスしててw
半ば言い合い状態がかえってプラスになっていたみたい。

ただ田母神さんがチョット気の毒でした。
両者、特によしりんの発言に同意をしているところはあっても、
発言しようとすると他の人達の声の大きさに押し込められてしまう。

もどかしい雰囲気がTVからも伝わってきてたんですけど…

田母神さんは落ち着いた雰囲気での、
テーマの掘り下げる方向性の討論番組が良いと感じます。


もっとMC側の方で発言を引き出す配慮を見せて欲しかった。

そしてそれがTVタックルを観なくなった大きな原因です。

MC側、出演者たちの発言を引き出す仕切り役ではなくて、
ただの聞き役・視聴者側のスタンスなんだもの。


まぁ好きな三方が討論してたというだけでも
自分には楽しめた内容でした。

でも来週のTVタックルは観たいとは思いませんけどね。

各ゲストたちの発言を引き出そうとしない限り、
ただの「煩い番組」でしか無いので。

他の討論番組を観ますよ。

今回は珍しく好き嫌いが前に出た形の内容になってしまいましたが、
これは自分の好みの問題ですからね、
こういう時もあります。


それでは今回はこの辺で。


posted by 龍実霞 at 06:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 番組関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
今まで描いた作品を電子書籍にしました。
各サービスのバナーからそれぞれのページに跳べます。
Amazonインスタントストバナー用468×60.jpg
Amazon Kindle
DLMARKETバナー用468×60.jpg 
 BOOTHバナー用468×60.jpg
 BOOTH
 
melonbooks dl バナー用468×60.jpg
DiGiket バナー用468×60.jpg
DLsite バナー用468×60.jpg
ameroad バナー用468×60.jpg
forkN バナー用468×60.jpg
メディバン バナー用468×60.jpg 
メディバン
BCCKS
http://bccks.jp/library/myshelf
 
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。