こちらは龍実霞がいろいろと読んだ本や雑記を文章主体でまとめているサイトです。
尤もこのルールは「ゆるめ」ですがw

最近本をメインにしてませんが、時折入ってきますので。



・サイトの下の方にイラストスペースを追加しました。
各カテゴリ毎にイラストの追加等していきますので、下の方のカテゴリが増えていることもあります。

何処が増えるかは自分にも判りませんのでそのあたりは自分でチェックしTれ見て下さいw
最近の記事

2011年03月12日

被災した際の対処法を提示しています。

HOMEニュース関係 ⇒ この記事

今回の地震・津波を通してFacebookの方で検索していて、
これは、と思ったものはこちらの方で「シェアさせていただきます。」
と断りを入れた上で、こちらの方に内容をコピペしています。

今回の地震・津波に対して幸い自分は被災しなかったし、実践的な方法論とか知らないので、
せめてそういった活用できる情報を探して、
それらをブログを通じて情報をシェアさせていただきます。



まずは今回の地震や津波に対しての
情報収集するならこちらの方に。

グーグル・クライシス・レスポンス
⇒ http://bit.ly/g29D5q




こちらの方は阪神大震災で被災した方の体験からの対処法です。


皆様、どうぞお気をつけて!!

阪神大震災で後で思った(していただきたいこと)

・窓を開けて、断水の前にお風呂に水をためて(飲料水の確保) 出来ればご飯を炊いてオムスビを作ってください。

・停電をした地域はブレーカーを全て落として。

・避難する際も絶対に電気ブレーカーやガスの元栓は閉めて落としてね。
 火災になって家が燃えてしまう原因になるから

・室内に居る時も、履物の確保をお願いします。
 …ガラスの破片で足を怪我すると命取りですので。

・避難する時も、雑誌など頭に載せて、タオルやシャツで包むだけでも簡易ヘルメットになります。

・靴下は二重に履いて、女性でストッキングをはいている方は脱ぎましょう。
 火事の際にストッキングに火がつき、皮膚に張り付き火傷を負う可能性があります。
 そしてそのストッキングは止血帯として役立ちますので捨てないでください。

・頭、足はきちんと守れるように、ヘルメットや話は最低限

・ガラスや塀に注意

・夜は信用できる人とコミュニティを作りひとり歩きしない

・岸、海や川に近づかない

・首・足首・手首あっためて保温

・エコノミークラス症候群防止のため、水分をとる

数時間おきに足を動かす運動も必要ですよ。




またこの文章への補足として他の方からのものもありましたので
そちらもコピペ。



阪神大震災時の経験を語るなら、
その時の自らの経験をもう少し足しておくべきかもしれません。
なので、私の経験からの役立ちそうなものを少しでも追記しておきます。


断水の前にお風呂に水をためても、1日半も飲料水とはなりません。
風呂場では雑菌が多く、あっという間に水が腐ります。

何でもよいので、洗ってある栓の付いた容器にたくさん小分けしてためておきましょう。
ペットボトルが最適です。

…口飲みした容器は早めに飲まないといけません。理由は同じです。

尚、お風呂に溜めた水は、断水した際にトイレ用の水や、
飲食用以外の洗い物に利用できますので、決して捨てる必要はありません。

ヘルメットがあるからと直接かぶると、
実際に屋根や物が落ちてきた際に、メット内の部品で怪我をすることがあります(私は実際ありました)。
かぶる際にはタオルなどで頭をまいてからかぶると良いかもしれません。


エコノミークラス症候群は怖いですが、
避難している人で低体温になっている人は、急に体を動かすと、
手足などで冷えた血液が急激に心臓に戻ってポンプ機能などにトラブルを生じることがあります。

(低体温症やそれに近い症状。
尚、低体温症は場合によっては死に至りますので、まだ寒いこの時期は要注意です。
特に今回の主要な被災地である東北や信州は)

よって、寒いからと運動するのが良いとは限りませんので、
体温が通常よりも低い・体調がおかしいと感じる場合には、まずは医師に相談を。

傍にいなければツイートで相談を受け付けているお医者さんもいるようなので、
そういう方に訊いてみるべきかもしれません。

避難所で寝る際には、足を少しだけ体よりも高い位置にして寝ることを心がけるだけで
同症候群などにかかるリスクを少しでも減らせる可能性があります。


どうしても今回の津波のことがあるので忘れがちですが、
引き続き地震の発生した長野・新潟のように山間部や雪のある地域では、
雪崩や山崩れなどにも注意すべきです。

女性のストッキングもそうですが、多くの場合は、防寒着で来ている上着にナイロン製のものが多く、
これらは火事の際には燃え移る可能性があります。

現在火災がある地域は勿論、
乾燥により火事が起きやすい山間部などでは避難している近くで火災が起きた際には、
逃げる時に脱いでおいた方が良い場合があります。


塀に関する注意がありますが、被災地にはまともなトイレがなく、
どうしても我慢できなくて塀に向かって「いたす」ことがありますが、
余震があると崩れることがあります。
(私はコレで実際に目の前の塀が崩れました・・・)

これは、特に電車の高架がある地域では、余震でコンクリート壁が崩れることがあり、
さすがにこれがそうなるとは思わないで近づくのですが、
大変なことになりますので、迂闊に近づかないようにしましょう。


本や板っきれは、簡易ヘルメット以外にも、骨折の際にあて木やシーネの役割を果たします。
ストッキングはそれらを固定する包帯の役目代わりを果たしますので、
出血の無い場合には滅菌包帯ではなく、こういうものを代用する工夫も必要でしょう。


オムスビに関しては、にぎる際に手で直接握らず、
ラップで包みこみながら間接的に握りましょう。

これも菌を付けないことによって、少しでも長い時間、
食べることが出来る様に出来る工夫です。

調理の際にも、マナ板にラップを貼れば洗わないでも済みます(水の節約です)し、
皿なども同様です。

実は、地震の避難所では、ラップは「超重宝する便利グッズ」になりますので、
もし用意できるようなら、今のうちに確保しておくことをお勧めします。



まだ余震や津波が無くなった訳ではないので
気をつけましょう。



シャツサイトを運営しています。
龍実霞デザインシャツ・作成サイト
シャツ用サイト・リンク#223.png

こちらの方も随時追加中です。
「初志貫徹」のロゴのシャツをつくりました。
梵字での不動明王のロゴシャツをつくりました。
「Thought is the blossom」のシャツを作成しました。
ハロウィン用にイラストを作成しました。
「Love is the master key」シャツを作りました。
「NeverNeverNever」のシャツを作成しました。
「Das Ei ist die Welt」シャツをつくりました。
「13の習慣」の元々の意味(1) ・「13の習慣」の元々の意味(2)
Pray for Japan・不撓不屈・昇龍シャツの紹介です。
「魂(たましい)」という文字でシャツを作りました。

こちらの方も運営しています。
サブカル横丁
サブカル横町・リンク.png

ハロウィンに備えていろいろと準備したい・お菓子編
ハロウィンに備えていろいろと準備したい・まとめ
北海道のアイスクリームやスイーツを探してみました。
青森県のフリーズドライや味噌・乾物を探してみました。
韓国やインドネシア・マレーシアのレトルト食品を探してみました。
北海道のフリーズドライや味噌・乾物・燻製を探してみました。
お味噌汁のフリーズドライとか探してみました。
タイのレトルトカレーを探してみました。
宇宙食を探したので紹介します。
レトルトカレーを色々探してみました。by九州・沖縄編
レトルトカレーを色々探してみました。by山陰・山陽&四国編
レトルトカレーを色々探してみました。by近畿編
レトルトカレーを色々探してみました。by東海・中京編
レトルトカレーを色々探してみました。by甲信越編
レトルトカレーを色々探してみました。by関東編
震災をきっかけにレトルトカレーを色々探してみました。by東日本編
アイスクリームやスイーツを探してました・by2011年・北海道編

龍実霞の雑記長
リンクボタン_ameba

Facebook


posted by 龍実霞 at 10:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
今まで描いた作品を電子書籍にしました。
各サービスのバナーからそれぞれのページに跳べます。
Amazonインスタントストバナー用468×60.jpg
Amazon Kindle
DLMARKETバナー用468×60.jpg 
 BOOTHバナー用468×60.jpg
 BOOTH
 
melonbooks dl バナー用468×60.jpg
DiGiket バナー用468×60.jpg
DLsite バナー用468×60.jpg
ameroad バナー用468×60.jpg
forkN バナー用468×60.jpg
メディバン バナー用468×60.jpg 
メディバン
BCCKS
http://bccks.jp/library/myshelf
 
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。