こちらは龍実霞がいろいろと読んだ本や雑記を文章主体でまとめているサイトです。
尤もこのルールは「ゆるめ」ですがw

最近本をメインにしてませんが、時折入ってきますので。



・サイトの下の方にイラストスペースを追加しました。
各カテゴリ毎にイラストの追加等していきますので、下の方のカテゴリが増えていることもあります。

何処が増えるかは自分にも判りませんのでそのあたりは自分でチェックしTれ見て下さいw
最近の記事

2010年05月10日

「未来は、えらべる!」という本田健さんと「バシャール」のダリル・アンカ氏との対談集を読んでました。

HOME本の関係 ⇒ この記事

この所は時事方面の記事を続けて書いていましたが、
この間何も読んでいたわけじゃなくいくつかの本を繰り返し読んでいました。

今回書くのはVOICE社からの「未来は、えらべる!」という本。
「ユダヤ人大富豪の教え」をはじめとした著書を持つ本田健さんと
ニューエイジ系の一端を担っていたチャネリングの「バシャール」のダリル・アンカ氏との
対談集を出しているとは意外でした。




バシャールのは去年か?元格闘家の須藤元気さんとの対談集がありました。
もともとスピリチュアルな方向にも造詣の深い須藤さんとバシャールの対談はうまく波長が
かみ合っていたこともあり、ディープだがとても興味深く面白い内容になっていました。

今回の本は本田さんが、読者対象をスピリチュアルやチャネリングに免疫がない人でも
読めるような内容にしたかったようで、質問する事柄が具体的であり、
また細かいポイントへの質問とかも問いかけていて、
より成功哲学の方により近しい内容になってます。

バシャール自体、すごいポジティブな存在ですので、
親和性があったといえばその通りですが。

須藤さんの本より前のバシャールの本は、
自分は始めの本以外はほとんど読んでいなかったのですが
(目を通す程度はしていましたが)時折飛躍してしまう印象があって、
自分にはついて行き辛い時があったのも事実。

しかし最近のバシャールの対談本の内容は成功哲学の著者と
ベクトルが本当に近いんですね。
自分はするすると楽しんで読んでいました。

 

しかしこのところ、自分の読むペースが遅いのが悩みの種です。
あまり時間が取れなくなっているというのもあります。
そこで最近気になっているフォーカスリーディングという手法、会得したいな…と思っていますw
速読法の一種らしいが内容をきちんと覚えていられるみたいだし。

確かに自分の読み方でも、時折それっぽい読み方が出来ているときがあるので
何とかしたいんですよねぇ。

 

それでは。


posted by 龍実霞 at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
今まで描いた作品を電子書籍にしました。
各サービスのバナーからそれぞれのページに跳べます。
Amazonインスタントストバナー用468×60.jpg
Amazon Kindle
DLMARKETバナー用468×60.jpg 
 BOOTHバナー用468×60.jpg
 BOOTH
 
melonbooks dl バナー用468×60.jpg
DiGiket バナー用468×60.jpg
DLsite バナー用468×60.jpg
ameroad バナー用468×60.jpg
forkN バナー用468×60.jpg
メディバン バナー用468×60.jpg 
メディバン
BCCKS
http://bccks.jp/library/myshelf
 
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。