こちらは龍実霞がいろいろと読んだ本や雑記を文章主体でまとめているサイトです。
尤もこのルールは「ゆるめ」ですがw

最近本をメインにしてませんが、時折入ってきますので。



・サイトの下の方にイラストスペースを追加しました。
各カテゴリ毎にイラストの追加等していきますので、下の方のカテゴリが増えていることもあります。

何処が増えるかは自分にも判りませんのでそのあたりは自分でチェックしTれ見て下さいw
最近の記事

2009年10月09日

「ラミ流-How to succeed and be positive-」を読み終わりました。

HOME本の関係 ⇒ この記事

なかなか本が読み進められませんでしたが
気分転換で読んだ本があっさり読み終わったので
久しぶりにブログの趣旨にあったものを書けます。
気がつけば歯ごたえあるものばかり最近読んでいたのかねぇ。

今回読了したのは野球の本。
ジャイアンツに所属しているアレックス・ラミレス(愛称・ラミちゃん)の
ラミ流-How to succeed and be positive-」(中央公論新社)です。

前書き部分の「はじめに」のところを読むと、
ラミちゃんは日本で8年間プレーをして、2009年にフリーエージェント(FA)資格を獲得したそうな。
このため今までの一軍登録に制限のある「外国人枠」の制約から外れて、
日本人選手と同じ扱いになるとのこと。

今回の本はこの機会に自らの経験から得た今日の立場への成功の秘訣を書いているもの。
内容は確かに「日本の野球」に適応するためのラミちゃんなりの方法論だったり、
試合を通しての準備を含めた対処の仕方だったりとありますが、
それだけではなく他のジャンルでも対応できる普遍的なことが書いてありますね。


3章目の「マインド・ゲームに勝つ!」はタイトルから「まんま」ですが
本全体が「ポジティブ・シンキングへの肯定と、目的に到るための準備の大切さ」があり、
成功哲学の本になっています。
強いメンタリティ・先入観にとらわれないこと・準備の重要さ
(小見出しが3つもあることに重要視していることが伺える)・その上での前向きな心持ち。

ほんと、普通に成功哲学の本にあるワードが目に付く・・・
こういう切り口の本もいいですやね。
けっこう充実できる1冊でした。

この調子で他の本も読んでいこ。


最近のこととしては
先日の台風の夜、ダウンロードした動画を音源だけ抽出する作業をしていました。
再生するとクリアさでCDにはやはり及びませんがこのくらいなら文句はない。

これなら普通にウォークマン扱いで持ち歩ける。
動画が悪いわけじゃないけれど容量取るし、なんでも動画にする必要もない。
ただ、いわゆる「メジャーどこ」の邦楽アーティストはないから
カラオケ向きではないけどね。

今回は少し前に友人から勧められていたband aidの映像を貼り付けます。
We are the worldより1・2年前に、ヨーロッパのミュージシャンたちで作られていたそうで・・・
始めて見た時、けっこう新鮮だった。



もともと80年代中心のユーロ系のミュージシャンが好きなのですが
この映像見てからもっといろいろ探してみたくなっています。
掘り下げ具合いいだろうねぇww

それでは今回はこの辺で。


posted by 龍実霞 at 20:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
今まで描いた作品を電子書籍にしました。
各サービスのバナーからそれぞれのページに跳べます。
Amazonインスタントストバナー用468×60.jpg
Amazon Kindle
DLMARKETバナー用468×60.jpg 
 BOOTHバナー用468×60.jpg
 BOOTH
 
melonbooks dl バナー用468×60.jpg
DiGiket バナー用468×60.jpg
DLsite バナー用468×60.jpg
ameroad バナー用468×60.jpg
forkN バナー用468×60.jpg
メディバン バナー用468×60.jpg 
メディバン
BCCKS
http://bccks.jp/library/myshelf
 
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。