こちらは龍実霞がいろいろと読んだ本や雑記を文章主体でまとめているサイトです。
尤もこのルールは「ゆるめ」ですがw

最近本をメインにしてませんが、時折入ってきますので。



・サイトの下の方にイラストスペースを追加しました。
各カテゴリ毎にイラストの追加等していきますので、下の方のカテゴリが増えていることもあります。

何処が増えるかは自分にも判りませんのでそのあたりは自分でチェックしTれ見て下さいw
最近の記事

2013年05月20日

公共機関の終日運営とかってまだハードルが高いかもしれませんね。

HOMEニュース関係 ⇒ この記事

猪瀬東京都知事がバス路線の24時間運営化を目指すことを
先日言ってました。

公共機関の24時間化は以前からニュースでも取り上げていましたね。

まずは路線バス、渋谷と六本木エリアの路線の24時間化を試験的に行い、
その状況を見ながら他の路線への検討を行うというもの。


鉄道などの終日運営とかもすごく魅力的ですが、
レールという鉄道のみが活用している保守・点検の時間の確保とか考えると
今後の影響に不安を感じます。

またバス路線に比べて
路線の運行距離が圧倒的に長いものが多い。

首都圏に限らずこれは何処の路線も似たようなものでしょう。


JR・私鉄の路線でも、住宅地などを中心に走っているルートなどは
終日運営してもガラガラになりそうですよね。

そういった時間帯は車両編成を少なめ、
さらに1時間毎の本数も少なめにして走らせるとかしないと、
コストパフォーマンスも良くないでしょうし。


そういう意味で、
まずは路線バスの「一部の路線」の終日運営とかは有効かもしれません。

東京23区内と近隣の自治体の路線から始めれば、
鉄道が使えない時間帯の代替の公共機関になりますからね。

日中と同じレベルの本数をはしらせず、
1時間に精々3・4本程度の運行でいいのではないでしょうか。

まぁタクシー業界がいい顔しなさそうですが、
深夜にも活用する人の数が増えれば
短期ではともかく、長いスパンで見ればそれほど売上には影響しないと思いますけどね。

むしろ相互補完をしていくだろうし。


自分の住んでいるエリアでは鉄道も路線バスも終日運営とか
早晩に赤字になりそうで現実的では無いでしょう。

でも1時間単位の本数を2・3本程度に抑え、
バス自体も小型の電気自動車タイプなどで騒音対策・運行すれば
行けるかもしれません。


さて、今後の展開がどうなるのか楽しみです。


posted by 龍実霞 at 07:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今まで描いた作品を電子書籍にしました。
各サービスのバナーからそれぞれのページに跳べます。
Amazonインスタントストバナー用468×60.jpg
Amazon Kindle
DLMARKETバナー用468×60.jpg 
 BOOTHバナー用468×60.jpg
 BOOTH
 
melonbooks dl バナー用468×60.jpg
DiGiket バナー用468×60.jpg
DLsite バナー用468×60.jpg
ameroad バナー用468×60.jpg
forkN バナー用468×60.jpg
メディバン バナー用468×60.jpg 
メディバン
BCCKS
http://bccks.jp/library/myshelf
 
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。